くらしのアイデア

手荒れ予防にハンドクリームの指定席をつくろう!

 

ご訪問ありがとうございます。
整理収納アドバイザーの佐藤あゆみです。

 

冬も本番、乾燥がひどくなるこの季節

 

 

手荒れがつらい。。。

 

 

みなさん手荒れに悩まされていませんか?

水作業のつらい乾燥の季節

小まめにハンドクリームをつけるといいのはわかっているけど、

 

 

取りに行く

つける

 

ずぼらさんはこの行動がなかなかめんどくさい。

毎年かっさかさになった手を見てげんなり。←

 

 

そこで今回は、手荒れ予防の対策についてお話ししていきたいと思いまーす。

 

 

手荒れ予防にハンドクリームの指定席をつくろう!

 

よく手を洗う場所に置く

 

わが家では

 

・キッチン
・洗面所

 

この2か所の手ふきタオルの横にハンドクリームを置いてみました!

 

 

【キッチン】

 

 

 

 

このように100均で売られているカーテンフックを付けてキッチンタオルの横に吊り下げています。

 

 

【洗面所】

 

 

洗面所には、お風呂上りに全身の保湿もできるように大容量の全身用を置いています。

 

すると、

 

  1. 手をあらう
  2. タオルでふく
  3. ハンドクリームをつける

 

という一連の動作が完成~

 

 

たったそれだけ?

はい。それだけです。

 

なんや。それだけのこと?

って思ったかた、1度ためしてみてー

 

たったこれだけのことで、
ハンドクリームを取りに行く。というめんどうな動作がなく

うるうるの手をキープできますよ~!

 

 

 

数か所にわけて置き場所をつくる

 

 

わたしはくるまの運転をよくするので、
ダッシュボードの中にも小さなハンドクリームを置いています♪

 

信号待ちなど気になったときにぬりぬり~

くるま用のハンドクリームは運転ハンドルがすべるといけないので、
べたつかないタイプのモノにしています^^

 

 

 

水回りだけではなく、ご自身の生活にあわせて
くるまや寝室、デスク周り、バッグの中などに置くのもいいかもしれないですね♪

 

 

 

 

まとめ

 

ハンドクリームは1家庭に1つではなく、

小さいタイプのモノを数か所にわけて置き場所をつくる
こまめにつけることができ、手荒れ予防に効果的です。

 

 

 

写真のようにお気に入りのハンドクリームをいくつも買わずに、100均などで売られている小さな容器に詰め替えるのもいいですねっ。

 

 

できれば、水作業のときはゴム手袋を使って予防することもおすすめです。

 

特に、ジェルネイルをされている方はゴム手袋をするだけでジェルの持ちが格段にあがりますよ~♪

 

 

 

 

手だけは年齢をごまかせない

 

 

と以前なにかで聞いたけど、


手だけでも年齢をごまかしたい!

 

 

今年の冬は手荒れストレスフリーでいきましょ~~

 

 

 

少しでもみなさまの暮らしのヒントになればうれしいです。

さいごまでお読みいただきありがとうございました。