お片付けの進め方

捨てることはもったいない?モノを手放す5つの基準

 

ご訪問ありがとうございます。

大阪府堺市、整理収納アドバイザー
佐藤あゆみです。

 

 

きょうは

 

捨てることはもったいない?】というお話しです。

 

捨てることに罪悪感もったいないという気持ちをもってしまい
スッキリ暮らしたいけど、

 


なかなかお片づけが進まないーっ

 

ということはありませんか?

 

 

わたしは捨てることに罪悪感めちゃめちゃ感じます。

 

 

まだ使えるし…
またいつか使うかも…
もしかすると売れるかも?
とりあえず置いておこう。などなど。。。

 

 

気が付くと、大きなモノから小さなモノまで
とりあえず置いているモノ」で一部屋うまっていました。

 

 

 

整理収納アドバイザーとか大きな声で言えない。^^;
実は今でもちょっと残してる。笑←

 

 

本当にモノってなかなか捨てられないんですよね~。
捨てれない気持ちがよくわかりますー。

 

 

そんなわたしがモノを手放すことができた

 

5つの基準をお伝えします。ぜひ参考にしてみてください^^

 

 

モノを手放す事ができた5つの基準

 

①「好きなモノ」を選ぶ。

 

「好きなモノ」を選ぶ。
それ以外をわける。

 

 

②「本当に使いたいのか?」を考える。

「使える状態のモノ」だけど
「今、自分が使うのか?」
「本当に使いたいのか?」を考える。

 

③「自分が使いたいモノ」だけを残す。

 

「捨てるモノ」を探さず「自分が使いたいモノ」だけを残す。

 

 

④一年以上使っていないモノは手放す。

 

「いつか使うかもしれない」と思い
ついつい置いているモノの見直しをする。
一年以上使っていないモノは手放す。

 

⑤他に代用できるモノはないか考える。

「あったら便利そう」を「なくても大丈夫」と考える。

 

 

 

 

以上、この5つの基準を考えながら作業をすると
一部屋いっぱいにためていたモノを

 

ドンドン手放すことができました^^

 

それでもやっぱりモノを捨てるってことは罪悪感が残りますね。。。

 

 

 

ワンポイントアドバイス

 

 

処分するモノも

ゴミの日に出す(ゴミの日の前日も作業におすすめ)
売る
・リサイクルにもっていく
人にゆずる(必ず欲しいか聞く)

 

と、袋などに分けながら作業をするとわかりやすく後片付けも楽ちんですよ♪

 

 

 

あと、作業前に片づけ箇所の写真を撮って客観的にみてから開始することを
強くおすすめします!

ビフォーアフター写真はめちゃめちゃモチベーションアップになりますよ~!

 

 

 

まとめ

 

 

モノを買うときに

ほんとうに今、必要なモノなのか?

ということをしっかりと考えてみてください。

 

 

お片づけのタイミングはいつでもOK

 

 

だけど、
片づけたい!スッキリと暮らしたい!!と思ったら
すぐに行動に移す事をおすすめします。

 

 

 

 

ぜひ、今週末は今、必要なモノをみつけてみてください♪

今年こそ理想の暮らしを実現しましょう。

 

 

 

 

お母さんが楽にスッキリと
快適にんまりライフを送れるように応援しています。

ではではꔛ‬˒˒*

 

 

少しでもみなさまの暮らしのヒントになればうれしいです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ABOUT ME
ayumi sato
さとう あゆみ 1981年8月生まれ 大阪生まれ大阪育ち 堺市で2007年7月7日に戸建てを購入 同い年の夫と1男2女の家族5人で暮らしています。
カバン収納のポイント大特集!無料PDFをプレゼント中♪

ただいまLINEのお友達登録で
夫や子どもが劇的に片づけ上手になる仕組みづくり♪
カバン収納のポイント大特集!
をまとめたPDFを限定無料プレゼント中。

 

 

その他
サービスや講座の先行案内
ブログ更新などお知らせします。

\こちらをぽちっと押してね。/

LINEのお友達登録をする