子どもとの暮らし

3つのルールを意識して料理好きなこどもを育てる/にんまりライフ大阪子育て

大阪堺市整理収納お片付け子育て

にんまりライフ
ご訪問ありがとうございます

 

こどもの自立でママがラクになる
お片づけをサポートします♪

 

堺市の整理収納アドバイザー
さとうあゆみです

 



今日は

わが家の子供たちがなぜ
料理好きなのか?

 

なぜ料理が好きになったのか?


こどもが料理を作った時に
わたしが意識している

3つルールをご紹介します^^

 

 

だまって待つ

 

 

昨夜は小学校6年生の次女が

今夜は一人で夕食準備をする!
といってくれました

 

夕方から何やら仕込み
キッチンに立ちっぱなし

 

 

もうできる!もうできる!

と言って完成したのは

 

 

PM8:30...

 

 

家族はみんなもうとっくに

おなかペッコペコ

 

 

 

こんな時、みなさんならどうしますか?

・手伝う
・早くしてとせかす
・代わりに作り出す

 

わが家は全員ひたすら

 

だまって待つ。

 

どれだけお腹がペコペコでも
どれだけ効率悪くても
お腹と背中がくっつきそうでも

 

だまって待つ。

 

いつも料理担当をしている長女がみかねて
ヨコから手出し、口出ししようとしていたけど、

 

わたしが全力で阻止します 笑

 

 

そして数時間

完成したのがこちら

 

 

・エビとブロッコリーのサラダ

鶏むね肉のさっぱりタルタルチキン

※クックパッド参照

タルタルソースも手作りです♪

 

お世辞ぬきでめちゃめちゃ美味しかったので
レシピ貼っておきますね^^

 

 

初めから段取りよくできる人なんて
1人もいないでしょ?

 

そんな長女にだってお料理を始めたころは
めちゃめちゃ時間もかかっていました

 

とことんほめる

 

そして、完成したら
全力でほめちぎる!

 

万が一おいしくできなくても

 

「ごいね!
「一人で頑張ったね!
「めちゃめちゃおいしい~
「どうやって作ったの?
「天才ちゃう?

 

盛っているわけではなく

ホンマに言うてる 笑

 

いつもなんて伝えてるかな?
と、いろいろ思い出しながらかいてます

 

ありがとうを伝える

 

そして

感謝を伝える

「ありがとう~!」
「ほんまに助かるわあ~」

 

ほめるときは家族も巻き込む

「めちゃめちゃおいしいよね~??」

「またお願いしたいね~」

っていうと


強制的に
「うん」としか言えない状況にしちゃう 笑

 

これがわたしの手法です^^

 

 

まとめ

 

とにかくこどもがやる気を出したとき

だまってみまもる

とことんほめる

ありがとうを伝える

 

 

そうすると
こどももまたやる気アップです^^

 

もちろん、あぶない時や
急いでいるときなど

状況によっては口出しすることもありますが

よっぽどではない限り

 

だまってみまもる

 

時間もかかるしイライラもしちゃうけど
そこをグッとがまんする

段々と上達して
お料理じょうずになり

結果

こどもも成長し
ママがラクになることへの近道だと

思っています♪

 

 

これは、お片付けもおなじで

こどもがやる気を出した時は

一度

だまってみまもる
めちゃめちゃほめる

ぜひやってみてくださいね♪

 

 

 

 

 

まず何から始めればいいの?

わが家に合うお片付けってどうしたらいいの??

とお困りの方はぜひご相談くださいね♡

 

現在6月分のオンラインdeお片づけ個別相談
先着3名様 受付中です^^

 

詳しくはこちら

ご連絡おまちしています♪

 

 

 

大阪にんまりライフ整理収納お片付け大阪整理収納アドバイザー堺市

どちらも画像をクリックでOK↑↑↑
お気軽にフォローしてくださいね♡

 

ペライチも作りました♪

 

 

 

ABOUT ME
ayumi sato
さとう あゆみ 1981年8月生まれ 大阪生まれ大阪育ち 堺市で2007年7月7日に戸建てを購入 同い年の夫と1男2女の家族5人で暮らしています。
カバン収納のポイント大特集!無料PDFをプレゼント中♪

ただいまLINEのお友達登録で
夫や子どもが劇的に片づけ上手になる仕組みづくり♪
カバン収納のポイント大特集!
をまとめたPDFを限定無料プレゼント中。

 

 

その他
サービスや講座の先行案内
ブログ更新などお知らせします。

\こちらをぽちっと押してね。/

LINEのお友達登録をする